矯正歯科

矯正歯科

矯正治療において一番重要なことは、患者自身が今現在、特に「見た目」「しゃべる」「噛む」などのさまざまな不自由を感じていない人にとっては必要がない治療です。まず患者自身(周りの人ではなくて)が、「歯並び」「咬合」「発音」等を治そうと考える事が重要です。例えば毎年学校検診を行いますが、かなりのパーセンテージで矯正治療が必要となる人がいますが、私は本人に歯並びが気にならないかと聞いています。そして「答えが気になる」と言う人には、「おうちの人に『気になるので歯科医院へ行きたい』とお話しなさい」と言います。また、気にならないという人には、「そのままで気になるまで置いておきなさい」と言います。

矯正歯科医 杉本 幸一

顎関節症等でお困りの方はご相談下さい。 少しでも気持ちをリラックスさせて治療を受けていただけるよう心がけております。『おいしく食事ができました!』の一言が聞けるのを楽しみにして います。

方針イメージ

 

略 歴

  • 東京歯科大学卒業
  • 東京歯科大学オーラルメディシン歯科口腔外科学講座修了
  • 神奈川歯科大学成長発達歯科学講座歯科矯正学修了
  • 神奈川歯科大学成長発達歯科学講座歯科矯正学非常勤講師
  • 杉本歯科医院歯科矯正科勤務

所 属 学 会

  • 日本口腔外科学会会員
  • 日本矯正歯科学会会員
  • 国際先進学際歯科学会会員
  • 顎咬合学会会員

佐藤貞夫教授との歯科矯正セミナー風景

2019年11月にウクライナにて行われた歯科矯正セミナーの動画を公開しております。佐藤貞夫教授主催の国内外の歯科矯正セミナーには、当院の杉本幸一が助手として参加しております。
動画はこちらのページをご覧ください。